スポンサーリンク

WordPress歴0ヶ月がWordFesNagoyaに懇親会まで参加してみました!

WordFesNagoya
スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

WordFesNagoyaとは?

WordFesNagoyaとは、WordPress(このブログもWordPressで制作しています)に携わる人の勉強会であり、交流会のことを言います。私は2017年9月にWordBench岐阜という岐阜の勉強会に参加しました。そして学びつつもWordPressを使って、新しいブログを10月3日に開設しました。
WordFesNagoyaは10月28日、つまりWordPressでブログ運営を開始して、1ヶ月経たないタイミングで、WordFesNagoyaに参加してみたのです。

WordFesのメインはセッション

WordFesにはセッションというものがあります。大学で言うと講義ですね。10時45分から16時まで8コマあり、同じ時間に4ヶ所でセッションがおこなわれます。予めタイムテーブルが公開されていますので、内容を確認して、気になるセッションを聞きに行くというのがWordFesの過ごし方。タイムテーブルには、初級、中級、上級とレベル分けが書かれていますので、それを参考にしながらセッションを決めました。

午前中のセッションは、正直気になるセッションがなく、とりあえず初級のセッションを選んでみたものの、専門用語がバンバン出てきて、途中でついていくのを諦めるぐらいでした。。。やっぱり私にはまだ早かったのか・・・そんな思いが頭をよぎりました。

座談会からの名刺交換

午後はデザイナーとエンジニアの座談会に参加しました。会場のつくりが、テープルを向かい合わせにしていたことで、自然と前の人と隣の人との名刺交換が始まりました。たまたま隣に居合わせた方々でしたが、その後何度もお話をさせていただく機会があり、ようやくWordFesを楽しむことができました。

セッションを聞いての感想

そうです、私には登壇されている方が話されている内容の、半分も理解することはできませんでした。例えるなら、英語でセッションを受けている感じ、いや、外国人の中に一人放り込まれた日本人、それぐらい専門用語に押しつぶされそうになりました。しかしこれは私の勉強不足だから仕方ないのです。わからない単語、気になるWordはメモしていましたので、少しずつ理解していきたいと思います。

セッションの後はLT大会

LT大会は、WordPress初心者でも大いに楽しむことができました。説明するよりも、見ていただくのが一番伝わると思います。WordPress愛が溢れる、熱い方々の登壇を見るだけでも、参加してよかった!と思わせてくれました。

第二部の懇親会 美味しすぎた弊害

第一部の会場、名古屋工業大学から懇親会会場へ移動です。場所はサッポロビール直営の浩養園。事前にお料理が美味しいと聞いていたのですが、本当に美味しくて、お腹が減っていたことも重なり、名刺交換よりも完全に食べるほうに走ってしまいました(笑)

第三部 真夜中のYouTube中継

名古屋から帰宅したのは22時半。疲れきっていたにもかかわらず、宿泊組のYouTube中継を見始めたら、地味に面白くて全然寝れないのです(笑)

合い言葉は「ブログを書くまでがWordFes!」

というわけで、WordPress初心者でも大いに楽しむことができました。これもWordBench岐阜の先輩方が「懇親会も参加してみたらどう?」と、背中を押していただいたおかげです。岐阜県民ではない私を、温かくフォローしていただきありがとうございました。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする