スポンサーリンク

便秘経験ゼロからいぼ痔を発症した話

ターミナル21のトイレ

がんサバイバーのまりも(@suisui_marimo)です。

今回お話しするのは1ヶ月半前の出来事です。それが人生初のいぼ痔を経験した話(笑)

本当はブログに書く予定はなかったのですが、本日親友に話をしたことで恥ずかしさがなくなりました。

そして昨年の尿路結石の経験から、一度あることは二度あるかも?と思い、既に忘れつつある今回の出来事をブログに残して、二度目に備えることにしました。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

初めての便秘は医療用麻薬オキシコンチンの副作用

私は10代の頃から、便秘知らずで毎朝必ず便を出してから登校する子どもでした。そんな私が便秘という症状を知ったのは、高校時代の陸上部合宿。朝から複数の同級生がトイレから出てこないのです。

「どうしたの?」と、理由を尋ねると、個室から「大便待ち!」と返事が(笑)

その時に、世の女子は便秘に悩んでいることを知ったほど、便秘とは無縁の生活でした。

そんな私が初めて便秘になったのは、がん治療で入院中、医療用麻薬オキシコンチンを服用したとき。
副作用で便秘になるため、あらかじめ便秘を防ぐ薬を処方されていたのですが、私は服用しなかったのです。なぜなら、私が便秘になるはずがない!と妙な自信があったからです。

しかし翌日以降、便が出てこない・・・

なるほど、これが医療用麻薬の副作用か・・・と思い知らされ、その後処方された薬を飲んで便秘を回避しました。

快便だった私がある日突然便秘に

初めての便秘から4年後の、2017年12月。ある日突然便秘になりました。

私はトイレに長時間居ることに慣れていないため、便が出ないことにイライラしていました。一刻も早く出して外出する用意をしたい、なんで私はずっとトイレにいるわけ?!

そのイライラは、こめかみの血管が浮き出るほどのいきみに変わりました。便秘経験値ゼロに近い私は、力のかぎりいきむことしか方法を知らなかったのです。
その先には恐ろしい光景が待ちかまえていることも知らずに、いきみまくりました。

すると、嫌な感覚が・・・。

便は出たものの、便器の水面が赤くなるぐらい、出血したのです。

・・・やってしまった。

ドキドキと心拍が聞こえるぐらい、疲れ果て、そして後悔。

その日から4日間、便秘の症状が続き、毎朝トイレにこもる。
そして出血・・・心が病みそうになりました。
一度切れた箇所は、簡単に切れてしまうのですね。

その後、牛乳を飲んだり、運動を心がけたこともあり便秘の症状は改善。穏やかな生活が戻りつつありました。

お尻に違和感、何かついてる?!

便秘の症状が改善されると、切れていた箇所も修復され元に戻ったかのように感じていました、が、違いました。別の問題が起きていたのです。

お尻とお尻の間に何か違和感を感じたのです。

最初は切れたところの皮膚がぶらさがった状態、もしくはかさぶたの取れかけをイメージしていました。

しかし気になって、寝る前におそるおそる鏡で見てみると、何かがついてる!!!

あ〜現実逃避したい。。。

でも避けられない現実。

しっかり調べないと・・・泣きそうになりながら、布団の中で、痔について調べました。

調べた結果、いぼ痔みたい

はい、調べた結果は外にあるのでいぼ痔っぽいです。

便秘知らずだった私が、いきなりいぼ痔デビューしてしまったのです。。。

幸い、痛みはなく、座るのが困難な状況でもなく、生活に支障はなかったので、自然治癒力を信じて何もせずに様子をみることに。

実はこの時クリスマス明けで、病院が休みに入る間際でした。
ちょうど12月26日はUAE治療、術後6ヶ月検診だったので、検診時に相談しようかと思いました。しかし放射線科医である院長に、痔の話をすることにためらいを感じ、思いとどまりました。

その後年末年始に症状が悪化することもなく、現在にいたります。

病院に行くこともなく、市販の薬に頼ることもなく自然治癒でここまでたどり着きました。

いぼ痔誕生から1ヶ月半、私のお尻にはまだ小さなやつがありますが、確実に小さくなっています。

最後はポロっと、取れてなくなるのかしら??

今は最後の行方に注目しています(笑)

尿路結石の際、石が体外へ排出するのを見届けることはできませんでしたが、いぼさんの最後は見届けたいと思います。

今回の経験で学んだこと【備忘録】

  • 便秘になっても、力のかぎりいきむような荒技はNG
  • 一度切れてしまうと、普通の便でも切れてしまう
  • 便秘の際はイライラせずに、慎重に対応する
  • 便秘にならないように、食事面、運動面から心がける
スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする