スポンサーリンク

バンコクでヘナ(白髪染め)を買うならパラディアムワールドショッピング

ザ・パラディアム・ワールド・ショッピング

昨年タイへ行った際、バンコクで必ず買いたいものがありました。それが白髪染めに使っているヘナ100%の粉。
日本で買うと100g1000円〜2000円するのですが、バンコクのインド人街では100g30B(約100円)で買えるようなのです。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

バンコクでヘナが買えるところ

バンコクでヘナといえばインド人街

バンコクでヘナを探そうと思ったとき、真っ先に思いついたのはインド人街。なぜならヘナはインドが産地なのです。

ネットで調べてみると、インド人街でヘナを購入したという駐在妻のブログを発見。ということでインド人街でヘナを探すことにしました。

しかしパタヤから戻ってきた5日目、思わぬところでヘナを手に入れることができたのです。

それがBTSチットロム駅から徒歩15〜20分のところにある、ザ・パラディアム・ワールドショッピングセンター(旧プラトゥナームセンター)。

日本にいる時にはノーマークで、現地でお一人さまランチをしている時に偶然見つけました。

ターミナル21のSANTAFE

ザ・パラディアム・ワールドショッピングセンター(旧プラトゥナームセンター)

ザ・パラディアム・ワールドショッピングセンターは、アラブ系、インド系、中国系タイ人と国際色豊かなショップ街。
特に予定もなかったので、食事を終えるとすぐにBTSに乗り、1時間後には目的地に到着。

店内をうろうろしていると、薬局らしきお店を発見。

ザ・パラディアム・ワールドショッピングでヘナが買える店

店内を物色してみるもヘナらしきものが見つかりません。
私は店員さんにスマホでヘナの画像を見せて尋ねてみると「同じものはない。でもヘナはある」と場所を教えてくれました。

そして購入したのがこちら

バンコクで購入したヘナ粉

一袋200gで120B(約400円)なので、調べていたものより倍の値段です。しかし日本より断然安い!ぼったくり疑惑もありましたが、こちらを3袋購入。

バンコクで購入したヘナの使い心地

日本に帰って、バンコクで調達したヘナを使ってみました。

匂いも粉も、いつも使っているヘナと変わりありません。粉をお湯で溶いてみると、ダマにならず、まろやかなペースト状に早変わり。

バンコクで購入したヘナ粉

使い心地も非常に満足です。

まとめ

インド人街はタクシー、もしくは水上バス必須のエリアにあり、行きづらいイメージがありました。しかしザ・パラディアム・ワールドショッピングならBTSで徒歩圏内なのでバンコク初心者でも行きやすくおすすめです。

ちなみにザ・パラディアム・ワールドショッピングではストールのまとめ買いもしました。

バンコクストール卸店

ストールまとめ買い

一枚100B(約400円)なのでお土産にぴったりです。

他にシルバー製品も安く売っていましたよ。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする