スポンサーリンク

access × TRF ~25th Anniversary Joint Live~in大阪フェスティバルホール

渡辺橋からの夜景

2018年6月30日に大阪のフェスティバルホールでおこなわれた「access × TRF ~25th Anniversary Joint Live~」に行ってきました。セットリスト等ネタバレありですので、東京公演を楽しみにされている方はご注意くださいね。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

access × TRF~25th Anniversary Joint Live~in大阪フェスティバルホール

開演から15分遅れで到着

実はこの日、JR琵琶湖線が大雨の影響で運転を見合わせる事態に巻き込まれました。

2018.6.30JR琵琶湖線運転見合わせ

結果、3時間かけてフェスティバルホールに到着。時間は18時15分。入口はシーンと静まり返る中、早歩きで会場入りしました。

係員に誘導され会場入りした時に最初に流れてきたのが・・・

03.Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~

皆さんノリノリで楽しそう!!鞄をおろして早く私も踊りたい!

と思った瞬間、演奏が終了~。MCがスタート

DJ KOOが喋れば皆失笑(笑)
バラエティーのイメージが強くて、何を喋っても笑えてくるのは私だけはなかったようです(笑)

05.Love & Peace Forever

個人的に好きな曲。なんだかあったかい気持ちになるんですよね。

08.EZ DO DANCE

CRAZY GONNA CRAZYからのEZ DO DANCE!
やっぱり一番踊って楽しいのがこの曲!会場のボルテージも最高潮!!

10.BOY MEETS GIRL

スクリーンに歌詞があらわれ、全員で大合唱したのがBOY MEETS GIRL☆
青春真っ只中だった私たちは歌詞なんて見なくても歌えちゃうんですよね!

ここでaccessが登場!最後はaccessと一緒にこの曲で盛り上がります!

11.survival dAnce ~no no cry more~

accessのステージが終盤を迎えた頃、再びYU-KIが登場。
CRAZY GONNA CRAZYで再び息を吹き返したTRFファンも最後は一緒に「永遠dive」で弾けて本編は終了〜

アンコールの選曲がサプライズすぎ!

アンコールで再びaccessとTRFが登場。YU-KIが言葉を選びながら私たちに伝えたのは小室さんへの感謝の気持ち。小室さんがいなければ今ここにいない、私たちは小室チルドレン。そしてアンコールに選んだ曲

TM NETWORK「Get Wild」

会場にいた小室ファンがどれだけ喜んだことか(涙)その一人でもある私は浅倉大介氏が一瞬小室さんに見えたんです。それは多分、私だけじゃなかったはず。アンコールに「Get Wild」を選んでくれたことに感謝。最後にサプライズプレゼントをありがとう!

access × TRF ~25th Anniversary Joint Live~セトリ

01.masquerade
02.寒い夜だから…
03.Overnight Sensation~時代はあなたに委ねてる~
04.Unite! The Night!
05.Love & Peace Forever
06.LEGEND OF WIND
07.CRAZY GONNA CRAZY
08.EZ DO DANCE
09.Where to begin
10.BOY MEETS GIRL
11.survival dAnce ~no no cry more~ feat.DA&Hiro

12.夢を見たいから
13.SCANDALOUS BLUE
14.Vertical Innocence
15.TRY AGAIN
16.Heart Mining
17.NIGHT WAVE
18.LYIN’EYES
19.AGAINST THE RULES
20.Knock beautiful smile
21.MOONSHINE DANCE
22.DRASTIC MERMAID
23.CRAZY GONNA CRAZY feat.YU-KI
24.永遠dive

-アンコール-
25.Get Wild TRF×access

小室哲哉氏から

まとめ

TRFは90年代のヒットソングを連発。まるで時が90年代に戻ったかのような、私が望んでいたステージを繰り広げてくれました。

そしてaccess。当時小室さんが大好きだった私は、浅倉大介氏にも注目していたので、それなりに聴いていたはず。しかしaccessの曲は3曲程度しかわかりませんでした。
それもアレンジが強すぎてサビで「やっぱりこの曲か!」と確認したぐらいだったので、TRFのようにノリノリにはなれませんでした。

しかしどちらのファンも礼儀正しい方々で、椅子に座ったりせずにライブを楽しむという姿勢がうかがえて、気持ちのよいジョイントライブになりました。

安室奈美恵さんの引退報道をきっかけに、90年代に大好きだったアーティストのライブに行き始めて早半年。B’z、安室奈美恵、そしてTRF。10代の頃に叶えられなかったことが約20年を経て達成できたことをじわじわと実感した一日でした。

関連B’z「LIVE DINOSAUR」に参戦!きっかけは安室奈美恵の引退報道

関連安室奈美恵ファイナルツアー〜Finally〜最後の挨拶

関連90年代の名曲続出!B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする