スポンサーリンク

【東京の宿3000円台】女性専用フロアがあるおすすめホステル

おやすみルーム

5年ぶりに東京へ行ってきました。せっかくなので5日間滞在することにしたのですが、東京の物価の高さにびっくり!しかし探せば3000円台で泊まれ、女性でも安心できる宿がありましたのでご紹介します。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

トレインホステル北斗星

トレインホステル北斗星

こちらは名前の通り、寝台列車北斗星で使われたシートを取り入れて二段ベッドにしたスタイルが売りのホステルです。歴史はまだ浅く2016年12月から営業が始まり、オープン当初は宿泊客の多くが鉄分多めの方だったと聞いています。

私はじゃらんのポイント(300P)を利用して1泊2,500円で泊まりました。

じゃらんで予約

女性専用ドミトリールーム

宿泊したのは女性専用ドミトリールーム。こちらの施設では部屋ごとにパスワードが設定されいるので、部屋から出る際にはチェックイン時に渡された案内カードを必ず持ち歩くことになります。

北斗星施設案内カード

しかし実際は忘れる人が多いようで、到着後部屋に入る際、シャワーから戻った外国人が私のあとに続いて入室していました。

ドミトリールームに入ると、入口付近にロッカーがあり

ロッカー

手前にA個室があります。

A個室

A個室

部屋の大部分は二段ベッドが並び、一番奥の扉をあけるとトイレがあります。

女性専用ドミトリー

ベッドメイキングはセルフスタイル

ベッドメイキングは各自で行う

気になったことは、ベッドメイキングがセルフスタイルな点。私は台風の影響で7時間遅れで成田へ到着。そして宿に着いたのは23時半でした。一息つきたいところですが、消灯時間が23時半なので急いでベッドメイキング。狭いところで慣れない作業をするのはほんと大変。

途中で嫌になって、適当にシーツを張ったタイミングで消灯。電気の明かりがなければ、もっと苦戦していたでしょう。しかし布団そのものはフカフカで新しく寝心地はよかったです。

それから隣のベッドとの距離が非常に近くて、隣の外国人がお菓子を食べ始めると匂いが充満。この狭さが難点です。

シャワールーム

オープンして2年未満の施設なので、水回りは清潔で快適です。シャワールームは5室あり待たずに利用できました。

シャワールーム

シャワールームがある部屋に洗面台がありますので使い勝手がいいですね。ドライヤーも完備。

洗面台

共有スペース

2Fには共用キッチンとカウンターがあり、簡単な調理も可能です。私は持参したクマザサ茶をケトルで沸かしました。

共用キッチン

カウンター

こちらは食事をするスペース

食事をするスペース

JR馬喰駅4番出口直結でアクセスは抜群によいのですが、ベッドの幅が狭いうえに隣のベッドとの距離が近いこと、ベッドメイキングが必要な点が気になりました。

浅草ROXまつり湯

浅草ROXまつり湯

こちらは複合商業施設「浅草ROX」内にあるスパ施設ですが、お泊りパックプランがあり宿泊することができました。通常1泊5,400円~ですが、まつり湯の会員になると3,000円~宿泊できます。私は楽天トラベルから予約、お盆の時期でしたが1泊3,000円で泊まれました。

楽天トラベルで予約

女性専用おやすみルーム「おりひめ」

受付ロビーから更衣室に向かう途中におやすみルームがあります。入口はフロントで渡されたパスワードを入力するしくみ。

入ってすぐにロッカーと部屋の案内図

ロッカー

奥には2段ベッドが並んでいます。(定員は26名)

おやすみルーム

おやすみルーム

ベッドは広めの空間

ベッド

枕元にはライトとコンセントあり

おやすみルームの利用は朝9時まで

こちらの施設、お風呂は好きな時に何度でも入れ、とても居心地のよい空間で大変気に入りました。しかし残念な点がひとつ、それはおやすみルームは9時に退出しなければいけないのです。これが10時になればリピーター確実なんですけどね。

それ以外は、タオルと館内着の他に就寝用の衣類も用意され、手ぶらで泊まれる感覚が気に入りました。

朝10時半から入浴ができるこの施設。手ぶらで宿泊でき居心地のいいところなのですが、WiFiがなかったこと、チェックアウトが9時なのが残念でした。

カプセルイン錦糸町

カプセルイン錦糸町

JR錦糸町駅から徒歩5分の場所にカプセルイン錦糸町があります。写真をご覧の通り、目の前には東京スカイツリーが見える立地。選んだポイントはカプセルホテルでありながら、大浴場と岩盤浴があるところに惹かれました。

予約は楽天トラベルで600円クーポンを利用して3,100円で泊まりました。

楽天トラベルで予約

女性専用カプセルフロア

1階で受付を済ませるとエレベーターで女性フロアへ。フロントで渡された鍵で部屋へ入室。昔ながらのカプセルが並んでいます。

カプセルルーム

カプセルの中にはライトとコンセント、鏡、そして年代もののテレビがありました。

カプセル内

全体的に古い設備ですが、シーツや枕は清潔です。

朝食のカレーが美味しい

楽しみにしていたことが一つあります。ここでは朝食時にカレーがいただけるのですが、美味しかったとの口コミ情報を見て楽しみにしていました。実際いただいてみると、本当に美味しい!具はほとんど入っていないのですが、ルウにコクがあっておかわりしたくなる美味しさです。

朝食のカレー

朝食をいただいた場所は1階にある共有スペース。

共有スペース

カプセルホテルでありながら、ゲストハウスのような空間がよい雰囲気をかもし出しています。こちらの共有スペースには大きなキャリーケースを保管する場所があり、実際チェックアウト後に一日預かっていただきました。

キャリーケース置き場

ゆずりはの湯

最終日は夜行列車「ムーンライトながら」での車中泊になるため、チェックアウトした日の夜に再びカプセルイン錦糸町に戻ってきました。

ゆずりはの湯

目的は大浴場「ゆずりはの湯」を利用するためです。実は別の施設を利用する予定でしたが、700円で入れること、キャリーケースをチェックアウト後も置けること、一度来た場所なので迷わずに来れることから早速リピーターになりました。

2度目に利用した際は90分利用だったので大浴場のみでしたが、入浴後共有スペースでお弁当を食べてリラックス。ついでに歯磨きも終えて、スッキリした状態で夜行列車に乗ることができました。

関連ムーンライトながらに乗る4泊5日一人旅

旅行者にはわかりやすい立地で、ゲストハウスのようにくつろげるカプセルホテル。しかも大浴場があるのでしっかり疲れを取ることができます。建物は古いですが、掃除は行き届いており清潔感◎。総合的にオススメのホステルです。

アクセスMAP

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする