スポンサーリンク

ムーンライトながらに乗る4泊5日一人旅

ムーンライトながら

2018年夏、学生時代からの夢であったムーンライトながらに乗るために東京へ行ってきました。旅のメインイベントはながらに乗ること。しかし5年ぶりの東京なので5日間滞在してきました。費用は交通費、宿泊費合わせて16,627円。さて、どんな手段で旅したのかご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

ムーライトながらに乗る4泊5日行程表

交通機関/宿泊先 料 金
8月9日 JR最寄駅ー関西空港駅 2370円*青春18きっぷ
春秋航空日本 IJ304便 関空ー成田 1667円
JR空港第2ビル駅ー馬喰町駅 *青春18きっぷ
トレインホステル北斗星(泊) 2500円
8月10日 浅草ROXまつり湯(泊) 3000円
8月11日 カプセルイン錦糸町(泊) 3100円
8月12日 JR錦糸町駅ー新宿駅 220円
小田急電鉄新宿駅ー小田原駅 880円
8月13日 ムーンライトながら 520円
JR小田原駅ー最寄駅 2370円*青春18きっぷ
合 計 16,627円

もちろん都内での移動や、イベントに参加した費用などは含まれておりません。

関連安室奈美恵最後の展覧会-Final Space-渋谷ヒカリエに行ってきました
関連【日本最大級のがん医療フォーラム】ジャパンキャンサーフォーラムに参加しました

往路はLCC利用 SPRING JAPAN 春秋航空

2018年8月9日、最寄駅から青春18きっぷを利用して関西空港へ。
行きはムーンライトながらではなく、LCCの春秋航空日本を利用しました。偶然見つけた737円のセールに乗っかったのです。

春秋航空日本737円セール

しかし旅が始まる前日から予期せぬアクシデント!台風の影響で7時間の遅延で12時の出発が19時に変更されました。それでも初日の宿泊先、馬喰町には23時半に到着。青春18きっぷの利用は24時までなのでギリギリセーフ。お疲れさまでした。

ちなみに格安航空券を手に入れる前は、青春18きっぷで東京に行く予定でした。

関連【青春18きっぷ】静岡ー東京間を快適に過ごす方法

関連台風接近で欠航の危機!IJ304便春秋航空 SPRING JAPAN 搭乗記

3000円台で泊まれる宿

トレインホステル北斗星

今回一人旅ということで、コスパ重視で温泉もしくは大浴場付きの宿をセレクトしてみました。おすすめ順にまとめているので興味のある方はご覧ください。

5年ぶりに東京へ行ってきました。せっかくなので5日間滞在することに。コスパ重視でなおかつ、女性でも安心できる宿をご紹介します。

復路はムーンライトながら

そしてやってまいりました!この旅のメインイベント、ムーンライトながらです。今回指定席は東京ー大垣で予約をしたのですが、18きっぷの利用を一枚にするため、日付が変わる小田原駅までは小田急電鉄に乗車することにしました。

小田急電鉄の切符

新宿駅を22:41に出発、小田原駅には00:07に到着。

小田原駅

時間は24時を過ぎ、最終電車のアナウンスが流れる中、続々とムーンライトながらに乗る人々が集まり始めました。改札口で指定席券の確認をおこなってからホームへ。

小田原駅のホーム

小田原駅

乗客は男性が多いですね。一部グループ客もいましたが、ほとんどが単独の利用者でした。

そして定刻より5分遅れで0時36分、東京からやってきたムーンライトながらが入線。

ムーンライトながら

ワクワクが止まりません!!
周りがどんどん乗車していく中で、ギリギリまで写真を撮ります。なんせ、これが旅のメインイベントですからね(笑)

ムーンライトながら

乗車後、座席を探してみると先客がいます。指定席なのに何故??と思いつつ親子連れのお父さんに確認をすると、4番と14番を間違われていたようですぐに移動していただけました。

そして隣の席は次の沼津を過ぎても空席のまま。反対側のおじさんが2席を使って横になっているのを見て、私もゴロンと横になってみると、電車の揺れが心地よくすぐに眠ってしまいました。

次に起きたのが、浜松駅。

浜松駅では30分停車時間があるので、一度降りてみることに。
時間は夜中の3時ですが、駅にいることが不思議な感覚。夜中でも改札口には駅員さんがいます。

ほとんどの乗客はぐっすりお眠り中〜

そんな中、鉄男さんに混じって撮影会。

ムーンライトながら

ムーンライトながら

その後、再び眠りにつき、次に起きたのが名古屋。ここで多くの乗客が降り、周りは一気に人が居なくなりました。そして岐阜あたりで日が昇りました。

ムーンライトながら

楽しかったムーンライトながらの旅もまもなく終わりです。

大垣駅に到着後は大垣ダッシュに巻き込まれながら、米原行きに乗車。

ムーンライトながらからの乗客で満席です。
それから琵琶湖線に乗り換えて、私の旅はここで終了。

お疲れさまでした。

ムーンライトながら2018年冬の運転日

2018年10月19日、JRは冬の臨時列車の概要を発表し、ムーンライトながらは冬休み期間に13日運転することが発表されました。

東京発23:10→大垣着05:50 2018年12月21日〜2019年1月2日
大垣発22:48→東京着05:05 2018年12月22日〜2019年1月3日

予約はe5489がおすすめ

JR西日本エリアにお住まいの方は、JR西日本ネット予約の「e5489」を利用して予約されることをおすすめします。
発売日の10時に自分で予約をする方法と、事前予約がありますが、事前予約は必ず予約が取れる訳ではありません。保険がわりに申し込みする程度に考えて、10時に予約サイトから申し込みをしてください。

e5489で予約をした場合、JR東海、JR東日本エリアでは受け取りができませんのでご注意ください。
スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする