スポンサーリンク

【JR運転見合わせ】尾張一宮から名鉄で振替輸送した話

名鉄振替乗車券

2019年3月30日、青春18きっぷ5回目を使って名古屋に行った帰りの出来事です。
20:30の米原行きに乗車して数分後、尾張一宮駅の手前、稲沢駅で電車がストップ。どうやらこの先の木曽川駅で人身事故が発生し、緊急停車したとのこと。

スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

木曽川駅で人身事故

一度ドアが開き、稲沢駅のホームで待機していると、尾張一宮駅から名鉄線で岐阜駅への振替輸送が始まるとアナウンスが入り尾張一宮へ。

私の住むエリアはJRのみで、振替輸送の経験がなくこの先の動きが全く読めず困惑。とりあえず周りの動きに合わせ、振替乗車券をもらう列に並ぶことに。

名鉄で岐阜まで行っても、その先はどうすればいいのか不安でいると、隣の女性がどこまで帰るのか尋ねてきてくれました。私は滋賀へ帰ると伝えると、大垣まで帰るのでそこまで一緒に行きましょうと声をかけてくださいました。

名鉄で振替輸送

その後振替乗車券を受け取り、名鉄線へ。

名鉄振替乗車券

名鉄線へ乗ると、女性は息子に岐阜羽島まで迎えにきてもらい大垣駅まで行くことを思案していました。
なるほど、名鉄は新幹線の岐阜羽島駅と繋がっているんですね。ということは岐阜羽島から米原まで新幹線で帰るという方法もあるのか。

と考えながらTwitterで運行状況を確認すると、22時頃に運転再開の見込みの情報が。これは大人しく岐阜駅まで向かったほうが良さげだなと思い岐阜駅へ。

名鉄岐阜駅で駅員に状況を確認するも、何も情報がつかめず、歩いてJR岐阜駅へ。

岐阜ー大垣間で臨時列車

JRの改札口には大勢の人でごった返しています。

JR岐阜駅

しかしようやく電光掲示板で状況を確認。

岐阜ー豊橋運転見合わせ

どうやら岐阜ー米原間は遅延ですが動いているとのこと。
そして22:05分に岐阜ー大垣間で臨時列車が出ることがわかりホームへ。

JR岐阜駅ホーム

ここまで来ると、今日中に帰れるのかという緊張感と不安が和らぎ、ご一緒させていただいた女性と少し雑談する余裕も出てきました。

そしてホームで待つこと20分、ようやく臨時列車が到着。出発する頃には満員電車になりました。

大垣に到着すると、女性が手持ちのお菓子をプレゼントしてくれました。まだまだ先は長いからと気遣っていただいた気持ちが嬉しかったです。

たった2時間前に出会い、お互い名前も知らないまま別れましたが、土地勘のない私に声をかけていただいて本当にありがたかったです。

終電が米原駅で連絡待ち

その後、米原行きの電車が到着し滋賀県へ。
琵琶湖線の終電は23:03だったのですが、連絡待ちをしてくれたおかげで無事に地元まで帰ることができました。

そして青春18きっぷの利用だったので当日中にギリギリ帰れたのもよかった。

友人の励ましとサポート

この状況の最中、直前まで一緒にいた友人2人がそれぞれ心配してくれて、手を差し伸べてくれたのも嬉しかった。

やはり持つべきものは友ですね。
スポンサーリンク
suisuinoteのレクタングル広告(大)
suisuinoteのレクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする